「セカンドオピニオン」とは?

セカンドオピニオンとは、第二の意見、つまり「主治医以外の医師の意見」という意味です。主治医から勧められた治療法を選択するにあたって、特にそれが重い病気であったり危険を伴う手術である場合には、第三者の意見を聞きたいとお考えになることも多いと思います。もっと良い治療法はないかと、いろいろな医療機関のはしごをすることは、患者さまにとって不幸な事ですし、その度に最初から検査をすることになるため、患者さまの身体的・経済的な負担にもなります。また、その間に適切な治療時期を逸することにもなりかねません。当院では、そういった患者さまのご希望に応えるため、セカンドオピニオン外来を行っています。

当院の「セカンドオピニオン」に対する考え

当院では、セカンドオピニオンに対して、次のとおり考えています。セカンドオピニオンは、現在治療をお受けになっている医療機関で提案された治療方法を選択する上での参考としていただくことを目的にしています。このため、現在治療をお受けになっている主治医の紹介状(診断名や検査結果が記載されたもの)が必要です。主治医に「セカンドオピニオンを受けたいので紹介状を書いてほしい。」とお申し出下さい。
紹介状がなければ、せっかく来院されても一般論的な内容のお話ししかできません。本来の目的である個々の患者さまに適応する治療法についてお話しするには、紹介状は必須です。レントゲンフィルムなどの検査資料をご持参いただければ、より的確な判断ができると思います。当院で提供しましたセカンドオピニオンの内容につきましては、紹介状を書かれた主治医宛に、直接当院から文書にて情報をお伝えいたします。
また、現在当院で受診中の患者さまで、他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合には、遠慮なく主治医にお申し出下さい。快く応じさせていただきます。

「セカンドオピニオン」の対象とならないケース

  • 当院での治療を希望されている場合
  • 診療情報提供書等判断に必要な資料をご持参出来ない場合
  • 主治医に対する不満、医療事故、又は訴訟に絡んでいる場合
  • 過去に受けた治療の是非を問う場合

「セカンドオピニオン」外来の詳細について

セカンドオピニオンは性質上、一般の患者様と比べ、より濃厚な話となる場合がございます。外来一般診療の間に、一人の患者様に1時間程度お話をする事は、他の紹介患者様、予約患者様などがいらっしゃいますので現実的には非常に困難です。しかし余裕を持って納得されるまでご説明を受けられたいのが殆どの患者様であろうと思います。病院、患者様の両面を考え、当院ではセカンドオピニオンは一般外来とは別に下記のとおり運用しております。

完全予約制

当院では、セカンドオピニオン外来は完全予約制にしています。セカンドオピニオンは、一般の外来診察時間帯で行うことは困難です。それ以外の時間帯には手術などの予定がありますので、担当医師と時間調整を行う必要があります。セカンドオピニオンは、ある程度時間的に余裕をもって行うべきであると考えております。このため、当院ではセカンドオピニオン外来を完全予約制としております。
現在受診中の主治医に当院にてセカンドオピニオンを受けられる事をお話いただき、紹介状、附属のデータ(CT、MRIなどの画像、検査データ等、診断・治療に必要なもの)が整いましたらご連絡ください。実施日時は、申し込みをお受けした後に、できる限り早くできるよう担当医師と調整の上、あらためてご連絡いたします。また診察は専門分野の医師が対応させていただきます。

セカンドオピニオン外来申込書(PDF)

料金

1回(1時間限度)10,800円(税込)
(※健康保険適用外で全額自費負担となります[消費税込])

紹介状

  • 先にも記載しておりますが紹介状が必要です。紹介状が無い場合は、お受けできません。
  • できればレントゲンフィルムなどの検査資料もご持参下さい。資料は多ければ多いほどより的確な判断が可能です。

対象疾患

当院では、次の疾患についてセカンドオピニオン外来を実施しています。

  • 神経系の難病
  • リウマチ・アレルギーなどの免疫系の難病
  • 呼吸器系の難病
  • 肺がん
  • 白血病など血液の難病

対象疾患

  • 事前に他の医療機関で診断等を受けられ、当院においても診断・治療等の診療行為を希望される場合は、セカンドオピニオン外来ではなく、一般の外来で診療を行います。
  • セカンドオピニオンを希望される場合、資料を事前に送付・持参など、当院へいただいた場合には、十分な事前検討が行えるため、よりスムーズな実施が可能です。時間設定での料金の都合上、患者様の負担軽減ともなりますので是非ご活用ください。
  • セカンドオピニオンは治療の診断・選択のために行うものです。訴訟及び裁判中などの鑑定目的ではお受けできませんのでご了承ください。
  • 相談中の録音、録画はご遠慮願います。

連絡先

独立行政法人国立病院機構 南岡山医療センター
岡山県都窪郡早島町早島4066 Tel 086-482-1121(代表)内線2131
<受付窓口>地域医療連携室 <受付時間>平日13時00分~17時15分

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)