通所支援サービス『つくし園』

南岡山医療センター『つくし園』は平成15年10月に開設いたしました。
現在は、多機能型日中活動系サービス「医療型児童発達支援」「放課後等デイサービス」「生活介護」を一体的に運営しています。

福祉サービスの種別と内容

生活介護

  • ・重症心身障害の方に対して、日常生活上の支援、創作的活動、レクリエーションなどをおこないます。
  • ・利用に当たっては障害支援区分の認定が必要になります。つくし園を利用する場合には障害支援区分5又は6の認定が必要です。

放課後等デイサービス

  • ・重症心身障害児の就学期(小学生〜高校生まで)の方に対して、個々の子どもの状況に応じた発達支援や活動の提供をおこないます。
  • ・通学されている方は、主として長期休暇時(夏休み、冬休み、春休み)の利用となります。
  • ・訪問教育を受けられている方は、訪問教育の無い日につくし園利用が可能です。利用されたい曜日をお知らせください。
  • ※通学・訪問どちらの方も、入浴・送迎サービスは利用の対象外とさせて頂いております。予めご了承ください。

医療型児童発達支援

  • ・重症心身障害児の就学前の方(1〜6歳まで)を対象に、日常生活に置ける基本的な動作の指導、知識技能の付与、療育活動をおこないます。
  • ・児童発達支援の方は通所時間中のリハビリテーションの利用が可能です。ご希望のある方は申し出ください。

概要

定員15名
開所日月曜日~金曜日(土日、年末年始、祝祭日は除く)
開所時間9:30~15:30
療育活動季節の行事・グループ療育
食事 利用者の摂取状況に応じた形態でのメニューを用意します。
経管栄養の注入も行います。

医療・健康管理

  • 看護師による健康状態のチェックや医療的ケア(吸引、酸素吸入、導入、経管栄養等)を行います。
  • 主治医による診察、必要な場合は検査、処方等を行います。(医療型児童発達支援のみ)
  • 毎月体重測定を行います。
  • 医療的ケアの家族指導を行っています。
    また、南岡山医療センター内にあるため、医療的ケアの必要な方も安心してご利用いただくことができます。(気管切開・人工呼吸器装着者も利用されています)

リハビリテーション

「医療型児童発達支援」を利用されている方は、通園利用時間中のリハビリが可能ですのでご相談ください。

一日のスケジュール

9:30  登園
バイタルチェック
ご家族からの情報収集
10:00  療育活動(朝の会)
入浴(火曜日・木曜日)
12:00  昼食 服薬
13:00  療育活動
14:00  おやつ
14:45  帰りの会
15:30  降園

主な年間行事

春 遠足・文化講座
夏 夏祭り
秋 運動会・遠足
冬 クリスマス会・成人式・卒園式
・・・など

院内行事、院外行事(遠足)ともに、
ご家族の参加を原則とさせて頂いております。

活動の様子

利用の流れ

※障害福祉サービスの支給決定がまだの方は、お試し利用までに準備をお願いします。
 見学は未判定でも受け付けられます。

放課後等デイサービス・児童発達支援 事業所評価表

放課後等デイサービスガイドライン、児童発達支援ガイドラインに基づき、事業所の自己評価をおこなっております。下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

放課後等デイサービス 自己評価表(PDF)

児童発達支援 自己評価表(PDF)

お問い合わせ

入所・通所への相談、ご利用方法のお問い合わせなどは、下記連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

南岡山医療センター 療育指導室 TEL086-482-1121(内線5270)

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)