療育指導室について

 療育指導室は「教育学」「心理学」「社会学」「保育学」などを基盤とした療育・保育の提供を行い、入院患者さんのQOLの向上、健全育成、福祉の増進を目指す部署です。
 療育指導室には児童指導員・保育士という職種が配置され、重症心身障害児(者)等に対して、個別支援計画に基づいた日常生活の指導や療育活動(療育や行事の計画・実施)、福祉に関する相談・支援を行っています。

スタッフ

  • 主任児童指導員
  • 主任保育士
  • 児童指導員 2名
  • 保育士 8名

ご家族への支援

利用者がよりよい生活を送ることができるよう、ご家族等からの相談受付及び支援を行っています。

他機関との連絡調整

他の医療機関及び関係機関(児童相談所・市町村等)との連絡及び調整を行っています。

重症心身障害児(者)病棟『つくし病棟』

通所支援サービス『つくし園』

放課後等デイサービス 自己評価表(PDF)

短期入所・日中一時支援事業

在宅で生活されている重症心身障害児(者)の方を対象に「つくし病棟」にて利用できます。ご家族の疾病・旅行・休息等の理由でご利用できるサービスです。

対象

受給者証の短期入所欄に給決定及び「療養介護対象者(18歳以上)」
もしくは「加算重症心身障害児」の記載のある方。

サービス内容

日常生活支援、食事の提供、入浴等となります。

お問い合わせ

入所・通所への相談、ご利用方法のお問い合わせなどは、下記連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

南岡山医療センター 療育指導室 TEL086-482-1121(内線5270)

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)