臨床研究へのご協力のお願い

 南岡山医療センターでは、下記の臨床研究の情報を公開しております。
 この研究についてお知りになりたい場合、この研究への情報利用について了解できない場合など、お問い合わせがありましたら、各研究の研究責任者または、以下の<問い合わせ・連絡先>へご連絡ください。
 研究への協力をご了承いただけない場合でも、当院で受けられる診療への不利益等は一切ございません。

問い合わせ・連絡先

国立病院機構南岡山医療センター
担当者:管理課 建部 宏明
電話:086-482-1121(平日:8時45分~17時15分)
ファックス:086-482-3883

Adobe社のAcrobatを使用してPDFファイルで掲載しています。
なお、PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerが必要な方は右のアイコンをクリックして下さい。

受付
番号
研究課題名 研究責任者
(所属)
研究対象となる方および期間 説明
資料
22 喘息患者のアドヒアランス向上をめざした多職種連携による気管支喘息外来-開設後4年を経過して- 谷本安
(呼吸器・
アレルギー
内科)
国立病院機構南岡山医療センターにおいて、2014年4月1日から2018年10月31日の間に気管支喘息専門外来を受けられた方へ PDFアイコン
21 多職種連携を中心としたアレルギー専門外来への取り組み 黒岡昌代
(看護部外来)
国立病院機構南岡山医療センターにおいて、2014年4月1日から2018年10月31日の間にアレルギー専門外来を受けられた方へ PDFアイコン
20 日常検査業務における質量分析装置を用いた抗酸菌同定の検討 三吉佐智子
(臨床検査科)
国立病院機構南岡山医療センターにおいて、2017年10月1日から2018年9月30日の間に抗酸菌検査を受けられた方へ PDFアイコン
19 Presenilin 1遺伝子変異(G417S)を有する家族性アルツハイマー病の剖検例の病理学的検討 原口俊
(脳神経内科)
1975年1月1日から2018年9月20日の間に病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン
18 重症心身障害児(者)施設における新規抗てんかん薬の使用に関する研究 吉永治美
(小児神経科)
2017年8月1日時点で当院の重症心身障害児(者)施設,つくし病棟入所中の患者さんのうち抗てんかん薬を内服されておられた患者さん PDFアイコン
17 He閉鎖回路法と体プレスチモグラフ法による機能的残気量の比較 櫻井紗絵
(臨床検査科)
2011年8月1日~2011年11月30日の期間に,呼吸機能検査を受けられた方 PDFアイコン
16 SOD1遺伝子変異(L126S)を有する家族性筋萎縮性側索硬化症の剖検例の病理学的検討 原口 俊
(脳神経内科)
1975年1月1日~2018年5月21日の期間に,病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン
15 Rituximab未投与CD20陽性低悪性度B細胞性リンパ腫に対するRituximabによる寛解導入療法と維持療法の長期予後に関する横断研究 吉田親正
(血液内科)
2005年12月1日~2009年5月31日の期間に,国立病院機構血液ネットワーク共同研究グループにおいて,「Rituximab未投与CD20陽性低悪性度B細胞性リンパ腫に対するRituximabによる寛解導入療法と維持療法の第II相臨床試験」に登録された患者さま45名のうち,効果が認められた36名の患者さま PDFアイコン
14 睡眠時無呼吸症候群および同疾患疑い患者の後ろ向き観察研究 山中隆夫
(客員研究員)
2009年1月1日~2017年4月30日の期間に,終夜ポリソムノグラフィー検査を受けた方 PDFアイコン
13 結核に罹患した関節リウマチ患者患者における治療が及ぼす影響の研究 山中隆夫
(客員研究員)
2000年1月1日~2016年3月31日の期間に,関節リウマチで肺結核の治療を受けられた方 PDFアイコン
12 化学物質負荷試験を施行した化学物質過敏症、シックハウス症候群疑いの患者データの解析 山中隆夫
(客員研究員)
2002年1月1日~2011年12月30日の期間に,化学物質負荷試験検査を受けた方 PDFアイコン
11 オシレーション法における義歯の影響に関する検討 髙松 泉
(臨床検査科)
2015年3月1日~2017年1月31日の期間に,呼吸機能検査を受けられた方 PDFアイコン
10-2 長期臥床における腹部超音波検査の有用性に関する研究 髙松 泉
(臨床検査科)
2015年6月以降に,神経筋疾患病棟で超音波検査を受けられた方 PDFアイコン
10-1 神経筋疾患入院患者におけるスクリーニングエコー検査の有用性の研究 髙松 泉
(臨床検査科)
2015年6月以降に,神経筋疾患病棟で超音波検査を受けられた方 PDFアイコン
09 当院気管支喘息専門外来でのチーム医療による取組み 児玉沙織
(薬剤部)
2014年4月以降に,気管支喘息専門外来を受診された方 PDFアイコン
08 中四国地域の在宅にて医療的ケアを要する子供の実態調査 井上美智子
(小児神経科)
2017年1月に小児外来にて在宅指導管理料の算定を受けた方のご家族 PDFアイコン
07 局所進行非小細胞肺癌における分子マーカーと化学放射線療法の有効性との関連性の検討 田中寿明
(呼吸器・
アレルギー
内科)
2002年10月15日~2005年7月31日の期間に,岡山肺癌治療研究会0007試験「局所進行期非小細胞肺癌に対するマイトマイシン+ビンデシン+シスプラチン+同時胸部放射線療法とシスプラチン+ドセタキセル+同時胸部放射線療法の生存期間を比較する第3相試験」にご協力いただいた方 PDFアイコン
06 呼吸器外科手術成績の向上を目指した多施設共同データベースの構築 牧原重喜
(外科)
2012年1月1日~2016年12月31日の期間に,呼吸器外科で手術を受けられた患者様 PDFアイコン
05 FUS/TLS遺伝子変異(R521S)を認めた筋萎縮性側索硬化症の親子剖検例の病理学的研究 原口 俊
(脳神経内科)
1975年1月1日~2017年5月29日の期間に,病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン
04 嗜銀顆粒病 (AGD)と進行性核上性麻痺 (PSP) の関連性における臨床病理学的研究 三木知子
(客員研究員)
1924年1月1日~2017年5月29日の期間に,病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン
03 嗜銀顆粒病、軽度の進行性核上性麻痺病理、TypeA TDP-43病理を有した筋萎縮性側索硬化症(ALS)の一剖検例の検討 三木知子
(客員研究員)
1924年1月1日~2017年5月29日の期間に,病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン
02 歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)4症例の遺伝子診断と臨床病理学的研究 横田 修
(客員研究員)
1924年1月1日~2017年5月29日の期間に,病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン
01 Argyrophilic grain disease (AGD) とprogressive supuranuclear palsy (PSP) の関連性における臨床病理学的研究 横田 修
(客員研究員)
1924年1月1日~2017年5月29日の期間に,病理解剖または病理組織保管を受けた方の御家族 PDFアイコン

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)