概 要

神経や筋肉の病気には原因が不明で治療が困難な疾患が多く、神経・筋疾患の多くが国の定める難病に認定されています。しかし、21世紀は「脳の時代」といわれ、神経や筋肉の病気の原因究明や治療法の開発が精力的に進められ、成果を上げています。このため神経・筋疾患においては、最新の医療や情報を患者さんに提供することが非常に重要となります。一方、神経・筋疾患の患者さんは身体が不自由になることが多く、患者さんに適切なリハビリテーションや介護方法を提供することも大切です。 このため神経内科と臨床研究部では、最新の医療の提供に加え、原因の究明、治療法の開発、治験の推進、リハビリテーションや在宅医療の推進など多方面の活動を行っています。また主要医療機関で構成する岡山県難病医療連絡協議会、山陽地区神経難病ネットワークに属し、他の医療機関との連携も進めています。

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)