検査機器の紹介

  • 一般X線撮影、消化管透視、CT、MRI等の検査を施行。
  • CTは16列マルチスライスCTを使用し、短時間で微細な病変も撮影できます。
  • MRIは、被曝もなく中枢神経系、脊椎・関節疾患、に有用な検査です。
  • 放射線治療装置により、高エネルギー放射線治療を行っています。入院での放射線治療の他に、外来通院での治療も行います。

放射線科で使用している装置

  • 一般撮影装置
  • X線テレビ装置
  • 16列マルチスライスCT
  • 1.5テスラMRI
  • 放射線治療装置
  • 骨密度測定装置

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)